築地場外市場~Stay Hungry. Stay Foolish.

東京の築地場外市場で永年営業する石井折箱店の社長Blogです。混迷の続くこの時代だからこそ「明日をあきらめない」をモットーに日本橋魚河岸時代より100年続く家業のルネッサンスを目指して、日々精進を重ねる毎日を綴ったブログです。

Archive [2009年01月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

新しい時代へ

あっという間に1月も終わりですね。時間のたつのが早いこと。。。。世の中の情勢の変化も想像を絶するものがありまして、昔はこうだった、という発想だけににとらわれていると判断を間違うおそれがあるようです。もちろん、昔からやってきたことは実績もあり安定はしているのですが、そればかりでは発展がないのですね。取扱商品そのものを時代の変化に合わせて変えていくのは、むしろ当然。うちでいえば地球環境に負担のかかるプ...

サバイバビリティ

最近、流行っていますね。この言葉。サバイバビリティ。生存能力。。。ですか。ちょっと前までは、サスティナビリティ(持続可能性)と言われていました。素人ゆえ、どちらがどう違うのか、よくわかりません(^^;;僕には同じことのように思えてしまいます(^^;;要するに、このままじゃいかん、ということなんでしょうね。世界中が無限の資源や食糧供給を前提として、5%成長して、そのうえCO2をまき散らす。。そんなの無理だよ、...

クールな時代

まだまだ若造ですが、私も今の年齢までを重ねてくるといろいろな方に出会ってまいりました。いろいろな方との出会いがあり、別れがあり、まあ、人生いろいろですね。忙中閑あり。そんな時はふと今までの人生が走馬灯のように頭の中を駆け巡るものですね。世の中の先行きが不透明になればなるほど、そんな今までに出会った方々とのお付き合いを思い出します。そうそう、いつもお世話になっているN先生のブログでは今年のテーマは「...

おゆとり様世代登場

新成人といえば、ゆとり世代ですね。日経MJでは「おゆとり様世代」と命名しています。なんせ2000万人ですから。これからの時代のトレンドを動かすのは彼らです。それによりますと。。。「休日を一緒に過ごして楽しい相手は」…ゆとり世代のトップは「同性の友人」で44%。独身の団塊ジュニア世代のトップは「恋人」で34%。「親兄弟」と過ごしたいゆとり世代は、独身団塊ジュニアの1.6倍にもなります。「休日の過ごし方は」…ゆと...

スターズオンアイス

昨日は成人式、艶やかな振り袖姿の新成人が何人も街を歩いていましたが、我が四代目もあと20年もするとそなるのでしょうか。楽しみですね。昨日の夜はたまたま、TVでスターズオンアイスを見ていました。きれいですよね。。相方も荒川静香さんのFANなのですが、たまたまつけたTVでやっていたのを見て、家事を一時中断して、家族で見入ってしまいました。僕はやっぱり、浅田真央ちゃんかな。。なんかこう、大人っぽくなった感...

大忙しの1月

普通、1月は暇なのですが、まだまだ忙しい日々が続きます。新年のご挨拶もそこそこに、去年からはじめた新しい商品企画の修正やら新しい取引先の開拓、お客様のクレーム処理、まあ、なんやかんやと落ち着きません。今日もこれから、本来業務で出張の予定が入っていまして、全然、席の温まる暇がありません。帳簿もつけなくちゃいけないし、税理士先生からの宿題もありし。。。。そうそう、銀行さんとも話をしないとね。社長業にお...

第646回「2009年の目標」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の水谷です! 今日のテーマは、「2009年の目標」です。 2008年も今日で最後です。皆様にとって、この一年は、どのような一年だったでしょうか。水谷は、色々な意味で成長が出来た、良い一年でした。明日から2009年です!2009年の目標を、是非、FC2ブログに書いてみてください。水谷...FC2 トラックバックテーマ:「2009年の目標」あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上...

ご案内

カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

地球の名言

最近の記事

プロフィール

k-ishii

Author:k-ishii
明治38年日本橋魚河岸にて創業。関東大震災後、市場の築地への移転に伴い現在の築地場外市場で営業。和食の飲食店様向けを中心とした業務用各種資材を取り扱っております。

右サイドメニュー

ブログ内検索

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。